家で健康が損なわれる。そんなことはあってはいけません。 家は家族の健康を守るためにあるものと、私たちは考えます。

―― 結露もカビ・ダニの心配もない家に住みたい

 

結露には表面結露と内部結露があります。

表面結露は見苦しいだけでなく、カビで汚くなります。

内部結露は木が腐ります。柱や土台が腐っては、地震が来るとひとたまりもありません。

外壁と内壁の間、床下や天井裏に使用した断熱材の効果も大きく損なわれます。

外からは見えませんが、梅雨時やエアコン冷房使用時や冬の暖房時には内部結露が見られます。

 

 

対策① 表面結露を避けるために

 

○断熱性の高いサッシと家全体の断熱性能を高める。かつ適切な換気を行う。

通気性の高い材料を使用し、外部へ湿気を放出する。

 

カビもダニ湿度60%以上で繁殖します。カビはダニの餌となります。いずれも25℃から28℃あたりが最も繁殖します。

 

対策② カビ・ダニを避けるために

 

 

〇無塗装や自然塗料の無垢材フローリング、珪藻土や漆喰、無垢材の壁など調湿性のある材料を使用する。

〇適切な24時間換気を行う。

 

過乾燥もよくありません。肌あれの原因となり、のどを痛めます。アレルギーにもつながります。

 

対策③ 過乾燥を避けるために

〇無塗装や自然塗料の無垢材フローリング、珪藻土やしっくい、無垢材の壁など調湿性のある材料を使用する。 

 

化学物質による汚れた空気は、イライラや頭痛などの身体の不調や集中力の低下を招き、シックハウスの原因ともなります。

 

対策④ 汚れた空気を避けるために

新建材の使用、ベニヤや集成材ばかりの使用、ホルムアルデヒドを発散する家具をなるべく使用しない。 

〇高気密な住宅ゆえに冬の24時間換気はもちろん、風の通り道を考慮した窓の配置による自然換気が重要。 

 


森に愛される家|施工例

二世帯住宅の家

小屋裏空間有効利用の家

リゾート感覚の家

和風漆喰の家


和風テイストの家

素足感覚の家

デッキと庇の家



自分流の水まわり

無垢の木のキッチン

青森ヒバと御影石の浴室

オーダーメイド洗面台


 

健康住宅/森の駅発が「森に愛される家」と名付けた理由

 

森には不思議な力が宿っています。天然のエアコンとも呼ばれ、調湿機能、昼は涼しく、夜は暖かい冷暖房の機能が備わっています。

 

木の香りは居心地のいい空間を作ります。空気をきれいにします。

 

そんな森の良さを取り入れ、無垢材の良さを生かした家が「森に愛される家」です。

 

加えて、健康住宅としての様々な機能も盛り込んでいます。

ハウスメーカーの工業住宅では実現できない「自然素材の良さ」をお確かめください。


 

- 私たちの想い -

 

 

 

「川上から川下へ」

 

 

私たちが理念にするのは、林業から消費までを一貫して考え、日本の森を守る事です。

森を整備し、かつての需要と供給のバランスを取り戻し、

適切に消費することは、やがて海へ繋がります。

 

 

自然のまま、生態系を傷つけないよう配慮した森の土から流れた豊かな水は、

やがて恩恵として、私たち人に対する健全な「食」を与えてくれることでしょう。

 

 

 

森を始めとする「自然」と、「人」は、地球で共に支え合って生きています。

 

 

 

私たち建築集団にできる事は何か?

 

国産材の積極的な利用により、山が整備され、川の流れにつながって海へ。

 

そしてゆっくり回った水はまた、森へ還っていきます。

 

 

 

国産材と人にとって害のない自然素材(工場生産建材を極力排除する)を使用し、川上から川下へ。

 

 

それは人の健康に寄与する住まい創りになると信じています。

 


森のステージづくりへの努力例

玉切り作業

枝打ち作業

手入れの行き届いた森


ノコギリ体験

巨木の森

皮剥ぎ体験



 

 

森に愛される家」は健康住宅/森の駅発のブランドです。

「健康住宅/森の駅発」は、「日本の森を元気にしよう」をスローガンとする「森の駅発」活動から生まれました

 

 

★お問い合わせ頂いた方にDVDプレゼント中★

森の駅グランドフォーラムで行ったセミナーを収録したDVDを先着でプレゼントしています。

 

なんでも気軽にお問合せください。

現在は首都圏 (埼玉県東京都千葉県神奈川県山梨県) で活動を行っています。

 

お電話でのお問い合わせは

0120-311-351

お気軽にご連絡ください。 

 

お問い合わせフォーム

メモ: * は入力必須項目です


 

 

 

 

健康住宅/森の駅発 事務局

〒243-0301

神奈川県愛甲郡愛川町角田253-3

TEL: 0120-311-351